読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

酒のつまみでもごはんのお供でもいける常備菜「ねぎ味噌ごぼう」

[01] おつまみ [菜] 長ネギ [菜] ごぼう [07] 常備菜

f:id:log134:20130922205635j:plain

ちょうどゴボウと長ネギが1本ずつあまっていたので、「ねぎ味噌ごぼう」を作ってみた。
参考元のレシピによると冷蔵庫で1週間ほど日持ちするらしいが、一瞬でなくなってしまった。

酒のつまみでもいける常備菜として覚えておきたいレシピ。

今回の参考レシピはこちら

常備菜 ねぎ味噌ごぼうの作り方・レシピ [家族のお弁当レシピ] All About

 ねぎ味噌ごぼうの材料

  • ごぼう・・・・・・・・・・1本
  • 長ネギ・・・・・・・・・・1本
  • ごま油・・・・・・・・・・適量
  • (A) みりん・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A) 砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
  • (A) 酒・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A) 味噌・・・・・・・・・・大さじ1
  • (A) 醤油・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま・・・・・・・・・・お好みの量

調味料の分量は好みに合わせてだいぶ調整した、というより目分量。
これぐらいの割合だと味は濃いめで、甘辛い味噌味になった。

作る

まずは野菜たちを切る。
ごぼうをささがきにして5分くらい水にさらしておく。
(アク抜きの意味があるのだろうが、この作業なくてもいいんじゃないかといつも思っている。)
長ネギはみじん切りもしくは小口切りにする。

フライパンにごま油を引き、油が冷たいままの状態で長ネギを入れる。
(ごま油を熱すると香りが飛ぶような気がして、ネギや生姜、にんにくを炒めるときは最近、油が冷たいうちに炒め始めている。)

ネギがほんのり色づいたらごぼうを投入。
しんなりしてきたら、(A)の調味料を入れる。
調味料は予め全て合わせておくと楽である。(味噌も溶いておく)

汁気がなくなるまで炒めたら、火を止めごまを振りかけ混ぜ合わせ完成。

食べる

濃いめの味にしたので、これだけで食べるというよりご飯にのっけて食べてもおいしいと思う。
酒のつまみにもピッタリな一品だ。
ごまはたっぷりめに使った方が見栄えもよくなるし、しょっぱさの中のアクセントとなり味がしまる感じがする。

割と簡単にできて保存も効くので常備菜リストに入れようと思う。

以上、ねぎ味噌ごぼう。