読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

みょうが、納豆、豆腐、水菜を使ったボリュームたっぷりのご飯のおかずになるサラダ

f:id:log134:20131102220239j:plain冷蔵庫の余りもので作ったサラダが意外に美味しかった。
ヘルシーだけど割とボリュームがあるので食べ応えがあるはず。

写真は一応、撮影用に盛りつけてみたけど、これをグシャグシャにかき混ぜて食べる。

材料

  • 水菜・・・・・・・・・・一束
  • 豆腐・・・・・・・・・・半丁
  • 納豆・・・・・・・・・・1パック
  • ミョウガ・・・・・・・・・・1個
  • 卵・・・・・・・・・・1個
  • 醤油・・・・・・・・・・適量
  • からし・・・・・・・・・・適量
  • ごま油・・・・・・・・・・適量

調味料はカラシをワサビにしてもいいし、ポン酢ベースでも美味しそう。
あとは、塩、胡椒を足したり、オリーブオイルを使ってみたりと。
たぶんマヨネーズベースとかでもいいと思う。

作り方

  1. 水菜を軽く湯がいてよく水を切り食べやすい大きさに切る
  2. 豆腐の水をキッチンペーパーなどよく切ってから、すり潰し卵と和える(濃い味好きならここで醤油を足してもいい)
  3. 納豆に醤油、からしを入れてよくかきまぜておく
  4. みょうがをみじん切りにする
  5. 器に水菜を盛り、その上に豆腐、納豆、みょうがの順に盛りつけ、最後にごま油をお好みで回しかけて完成

豆腐と水菜はよく水を切っておかないと、水分で味が薄くなってしまうので注意。
水菜と豆腐に予め下味を付けておくという手もある。

納豆がドレッシング的な役割になるので、納豆にしっかり味を付けておくことが大事。
納豆が苦手なら、豆腐にしっかりと味付けをしてドレッシングの役割をさせればいい。

食べる

味は基本的には納豆サラダである。
卵は無くてもいいし、豆腐に和えるのでなく、納豆と一緒にしてしまってもいいかもしれない。
水菜のシャキシャキ感と豆腐の柔らかい食感がマッチしていい。
ご飯のおかずになるサラダである。

多分、サラダ単品ならカロリーもそんなにないので、夜食にも。

以上、おかずになる水菜のサラダ。

サラダ好きのシェフが考えた サラダ好きのための131のサラダ

サラダ好きのシェフが考えた サラダ好きのための131のサラダ