読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

漬けて、寝かせて、焼くだけ。ごはんが止まらない「豚ロースの味噌漬け焼き」

[肉] 豚ロース [10] 定番もの

f:id:log134:20131104130937j:plain

ごはんのお供にぴったりな豚ロースの味噌漬け焼き。
漬けて、寝かせて、焼くだけなので簡単。
前日の夜に仕込み、翌日の夜に食べるという流れ。

豚ロースの味噌漬け焼きの作り方

  • 豚ロース肉・・・・・・・・・・1枚
  • (A) 赤味噌・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • (A) 白味噌・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • (A) 酒・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • (A) みりん・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • (A) はちみつ・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • (A) 醤油・・・・・・・・・・少し
  • (A) にんにく・・・・・・・・・・1かけぐらいをすりろし
  • (A) しょうが・・・・・・・・・・1かけぐらいをすりろし

味噌は何でもいい。赤と白があれば混ぜてみたり、甜麺醤を少し入れてみたりと。
西京味噌とかあれば素敵。

はちみつもなければ、砂糖でも問題ない。

醤油は少し入れると味が締まる感じがする。味噌オンリーだと少し味がぼんやり。
ただ、入れすぎるとしょっぱいので要調整。(塩、胡椒少しでもいいかも)

にんにく、生姜は入れすぎると別の料理になってしまうので、あくまで味噌が主役になる程度に。(個人的には生姜がかなり効いた味の方が好きだが)

作り方

  1. (A)の調味料を合わせる
  2. 豚肉に味を染みこみやすくするのと、焼いた時に丸まらないように切り込みを入れる
  3. バットやジップロックなどに豚肉を入れ(A)の調味料を塗り込み冷蔵庫で寝かせる(1日ぐらいがうまいが時間がなければお好みで)
  4. 豚肉を取り出し、フライパンで焼く。焦げやすいので中火から弱火。
  5. 火が通ったら余ったタレを回し入れ、タレの水分が軽く飛んだら完成

ポイントというかコツは焦がしすぎないこと。
火力を間違えると外真っ黒で中は真っ赤みたいなことになる。
基本は弱火でじっくり焼くみたいな感じがいいと思う。

うちのフライパンはステンレスなので、焼き目が付いたら極弱火にして蒸し焼きにしている。
こうすると肉が軟らかく、ジューシーなまま食べることができる。
ただ、この作り方だと味噌焼きというよりどちらかと言うと、「味噌だれ豚ロース焼き」みたいな感じなってしまう。

食べる

まさにご飯何杯でもいけるという味。
ただ、今回は焦がさないことに慎重になりすぎたため、味噌のなんとも言えない焦げ具合と香ばしさを味合うことができなかった。
次回はもう少し味噌焼きに近い感じに作ってみようと思う。

以上、豚ロースの味噌漬け焼き。

今回のレシピにも使用した醤油

味噌焼きで醤油をすすめるのもなんだけど・・・
ちょっと高いんだけど、塩辛すぎず美味しい醤油。
料理にもいいけど、お刺身が格段に美味しくなるのでおすすめ。 

チョーコー 超特選むらさき 1L ペット

チョーコー 超特選むらさき 1L ペット