読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

カレーは魚でも美味い。生トマトを使った「鱈カレー」

f:id:log134:20140214141041j:plain

カレーが食べたくなったのに肉がない!
ということで冷凍しておいた鱈を使ってみた。

鍋にするといい出汁が出る鱈。
当然カレーでもいい働きをしてくれた。

鱈カレーの材料

  • 鱈の切り身・・・・・・・・・・4切
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・1個
  • トマト・・・・・・・・・・中2個
  • にんにく・・・・・・・・・・1かけ
  • しょうが・・・・・・・・・・2かけ
  • (A)白ワイン・・・・・・・・・・100ccぐらい
  • (A)ヨーグルト・・・・・・・・・・大さじ3
  • (A)クミン・・・・・・・・・・小さじ2
  • (A)コリアンダー・・・・・・・・・・小さじ2
  • (A)ターメリック・・・・・・・・・・小さじ2
  • (A)ガラムマサラ・・・・・・・・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・・・・・・・・小さじ2
  • カイエンペッパー・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩胡椒・・・・・・・・・・適量
  • レモン汁・・・・・・・・・・お好みで

スパイスの類は無ければカレー粉で代用したり(インディアンカレーがおすすめ)、市販のカレールーでもいいと思う。
ただし、カレールーだとスパイス感がかなり無くなってしまうので、できればカレー粉を使いたいところ。
生トマトも無ければ、トマト缶でいいはず。

スパイスの分量は味見をしながら調えたので、およそ程度の目安。

作り方

  1. 鱈を一口大に切り、ボウルに入れ、クミン(分量外)、コリアンダー(分量外)、塩胡椒(分量外)をまぶしておく
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにした生姜、ニンニクを入れ炒める
  3. 香りが立ってきたら、細切りにした玉ねぎを加えさらに炒める
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、ざく切りにしたトマトを入れる
  5. トマトを潰すような感じで、ペースト状になるまで炒めたら、(A)を加え煮込む
  6. 沸騰してきたら鱈を投入し、水分が飛ぶまで煮詰める
  7. 塩、胡椒、カイエンペッパー、レモン汁で味を調えて完成

鱈を先に炒めてから煮込むというのもありかもしれない。
面倒でなければ、鱈の骨を予め取り除いておくと食べやすい。

味を決めるのが難しかったので、インディアンカレーなんかのカレー粉を使って一発で味を作ってしまうのが楽かもしれない。

食べる

スパイスのおかげか生臭さもなく美味しかった。
あまり、魚をカレーに使うという発想はこれまで無かったのだけど、これに味をしめて今後は魚も積極的にカレーに取り入れていこうと思う。

スパイスを適当に混ぜ合わせて、トマトと煮込めば大概のものは美味しく食べれるという話である。

以上、鱈カレー。

辛さが欲しい時はカイエンペッパー

辛いの好きなんで、カレーはもちろんスープ類や炒め物にも使っている。

ギャバン カエンペッパー 300g 丸缶

ギャバン カエンペッパー 300g 丸缶