読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

辛さが美味しいトマトソース「ペンネ・アラビアータ」

f:id:log134:20140313152129j:plain

唐辛子を効かせたトマトソースのことをイタリア語で「アラビアータ」と言うそうだ。
程よい辛みとニンニクの香りが食欲を刺激し、大皿で作ってもペロリと食べることができてしまう。

使う材料も最低限、トマト缶とニンニク、唐辛子があれば出来てしまうというお手軽さ。

ペンネ・アラビアータの材料(たっぷり2人前)

  • ペンネ・・・・・・・・・・200g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2個(省略可)
  • ニンニク・・・・・・・・・・2かけ
  • 赤唐辛子・・・・・・・・・・2本
  • カットトマト缶・・・・・・・・・・1缶(ホールトマト缶でも問題ない)
  • ローリエ・・・・・・・・・・1枚(省略可)
  • 生パセリ・・・・・・・・・・2本(省略可)
  • 塩・・・・・・・・・・適量
  • 胡椒・・・・・・・・・・適量
  • お好きなチーズ・・・・・・・・・・お好みで(省略可)

玉ねぎは入れなくてもいいし、追加でベーコンなどを加えても美味しいと思う。

ニンニクは少し多いぐらい入れた方が、しっかりとした味になる。

ローリエはなくてもいい。
生パセリも無ければいれなくとも良いし、乾燥のものでも問題ない。

もちろんパスタもペンネでなくても良い。
スパゲッティで作れば、「スパゲッティ・アラビアータ」になる。

作り方

  1. みじん切りにした玉ねぎをオリーブオイルをひいたフライパンで気が済むまで炒める
  2. トマト缶とローリエを加え、トマトをつぶしながら沸騰するまで煮込む
  3. 沸騰したら弱火にし、とろみと甘みが出るまでじっくり煮詰める
  4. トマトソースはこの状態で1日ぐらい寝かして翌日使うとさらに美味しい
  5. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ペンネを茹でる
  6. フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたニンニクと細かく刻んだ唐辛子とパセリを入れ炒める
  7. 香りが立ってきたら、トマトソースを加え塩、胡椒味を調える
  8. 茹で上げたパスタを加えて、よく混ぜ合わせる
  9. お皿に盛りつけ、チーズとパセリを散らして完成

1〜4の工程は面倒あれば飛ばして、7の段階でトマト缶を入れ、ここでトマトを煮詰めても良し。

チーズを多くかけ過ぎると、辛みが中和されてマイルドになってしまうのでほどほどに。

食べる

ニンニクと唐辛子の配分が丁度良く美味しかった。
程よい辛みがワインに良く合いそう。

以上、ペンネ・アラビアータ。

今回使ったペンネ

スーパーで売っているのは250gしか入っていないものが多いので、2〜3回分(2人前)使える500gをアマゾンで買っている。
中途半端に余った分は、サラダやスープに入れたりで消費している。

ブイトーニ No.311ペンネリガーテ 500g

ブイトーニ No.311ペンネリガーテ 500g