読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

生トマトを使った「鶏挽肉のキーマカレー」

f:id:log134:20140611123241j:plain

鶏胸肉を叩いて挽肉状したものと生トマトでキーマカレーを作ってみた。
トマト缶を使うよりもサラッとした味わいになった。
悪く言えばコクが少し足りないということになるが、あっさりとした爽やかな味はこれでありだと思う。

ご飯は雑穀米を使用。これがまたカレーによく合うのである。

鶏挽肉のキーマカレーの材料

  • 鶏胸肉・・・・・・・・・・1枚(300gぐらい)
  • トマト・・・・・・・・・・大きめのもの1個
  • 玉ネギ・・・・・・・・・・1個
  • ニンニク・・・・・・・・・・2かけ
  • しょうが・・・・・・・・・・2かけ
  • (A)ターメリック・・・・・・・・・・大さじ1
  • (A)パプリカパウダー・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A)ガラムマサラ・・・・・・・・・・小さじ1
  • (A)クミン・・・・・・・・・・小さじ1
  • (A)カルダモン・・・・・・・・・・小さじ1
  • (A)カイエンペッパー・・・・・・・・・・小さじ2
  • (A)塩・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 水・・・・・・・・・・500ccぐらい
  • パクチー・・・・・・・・・・お好みで

使用したスパイスの分量はだいぶアバウトである。
全てのスパイスが必要な訳でない。

鶏肉は叩くのが面倒であれば、予め挽肉を用意すればいい。

下準備

  1. 鶏肉を細かく切り、包丁でミンチ状になるまでひたすら叩く
  2. 生姜、ニンニク、玉ネギをみじん切りにしておく
  3. トマトをザク切りにする

鶏肉の皮はカロリーを気にするのであれば捨てる。

作り方

  1. 鍋に油とニンニク、生姜を入れ火にかける
  2. ニンニクと生姜の香りが出てきたら、玉ネギを入れる
  3. 玉ネギを透き通るぐらいまで炒めたら、鶏肉を入れる
  4. 鶏肉に火が通ったらトマトと(A)を加え、トマトを潰しながら煮詰める
  5. トマトから出る水分がなくなり、煮詰まったら水を加える
  6. 塩で味を調整しつつ、水分が無くなるまで煮込んだら完成
  7. お皿に盛りつけ、パクチーを散らす

食べる

胸肉を叩いて使ったので、他の挽肉で作るカレーに比べヘルシーなはずだ。
とはいえ、カレーはついつい食べ過ぎてしまうことが多いの注意が必要である。

以上、鶏挽肉のキーマカレー。

カイエンペッパー

辛さの調節はカイエンペッパーで。

ギャバン カエンペッパー 300g 丸缶

ギャバン カエンペッパー 300g 丸缶