読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

リガトーニで作る「アマトリチャーナ」

f:id:log134:20140708202059j:plain

アマトリチャーナというのはローマの定番パスタでグアンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)、ペコリーノ(羊乳のチーズ)、トマトが使われるそうだ。
残念ながら、豚ほほ肉の塩漬けを手に入れることが難しいので、ブロックベーコンで代用した。
ペコリーノは比較的手に入れやすいが、手持ちのチーズがパルメジャーノであったのでこちらを使用した。

使ったパスタはリガトーニというショートパスタ。
カルディなんかだと500g/300円ぐらいで売っている。

今回の参考レシピ

Rigatoni all'Amatriciana ベーコンとトマトのアマトリチャーナ リガトーニ - Osteria la Abebeeno

アマトリチャーナの材料(2人前)

  • リガトーニ・・・・・・・・・・200g(パスタは実際何でもいい)
  • ブロックベーコン・・・・・・・・・・5cm分ぐらい
  • 玉ネギ・・・・・・・・・・1個
  • ニンニク・・・・・・・・・・1かけ
  • 唐辛子・・・・・・・・・・1本
  • トマト缶・・・・・・・・・・1缶
  • 白ワイン・・・・・・・・・・大さじ2ぐらい
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・適量
  • 塩胡椒・・・・・・・・・・適量
  • パルメジャーノ・・・・・・・・・・お好みで(お好きなチーズでどうぞ)

ベーコンはできればブロックタイプを使いたいところ。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れ弱火で熱する(ベーコンからも脂が出るのでオリーブオイルは少量でいい)
  2. ベーコンがカリカリになるまで根気よく炒める(割と時間がかかる)
  3. ベーコンがカリカリになってきたら、鍋に湯を沸かし塩を加えパスタを茹で始める
  4. フライパンの火を止め、みじん切りにしたニンニクと唐辛子を加え余熱で炒める
  5. フライパンに再び火を入れ、白ワインを加え、フライパンにこびりついたベーコンの焦げを木べらでそぎ落とす(このコゲがうま味らしい)
  6. フライパンにヘタを取り手で潰したトマト缶を加える
  7. 沸騰したらスライスした玉ネギを加え、塩胡椒で味を調える
  8. 茹で上がったパスタをフライパンに加え、ソースと絡ませるように全体を和える
  9. ソースが煮詰まって来たら完成
  10. お皿に盛りつけ、チーズと黒胡椒をたっぷりかける

パスタは少し固めに茹でておき、ソースと絡めながら煮る感じで仕上げるとよい。

食べる

モチッとした食感のリガトーニとカリカリのベーコンが良く合い美味しい。
同じソースでも使うパスタによって、仕上がりが変わるので楽しい。

以上、アマトリチャーナ。

リガトーニ

食べ応えのあるショートパスタ。茹ですぎかなというぐらいまで茹でてもモチモチっとして美味しい。

ディチェコ(DE CECCO) s No.24 リガトーニ 500g

ディチェコ(DE CECCO) s No.24 リガトーニ 500g