読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

鶏そぼろの代わりに豆腐そぼろを使った「ヘルシー2色そぼろ丼」

f:id:log134:20140722024516j:plain

以前作った豆腐そぼろ。

丼も良し、つまみにも良し。鶏そぼろ風の低カロリーでヘルシーな「豆腐そぼろ」 - オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-丼も良し、つまみにも良し。鶏そぼろ風の低カロリーでヘルシーな「豆腐そぼろ」 - オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

豆腐で作ったそぼろなんだけど、味付けも見た目も鶏そぼろ。あつあつでも冷めても美味しい。ごはんにのせて食べるも良し、酒のつまみにしても良し。賞味期限切れの豆腐の消...

この豆腐そぼろ食感こそ豆腐のそれなんだけど、見た目と味はほとんど鶏そぼろ。
胸肉の挽肉なんかは低カロリーだけど、挽肉は脂が多いので豆腐で代用するとかなりヘルシーになる。

ヘルシー2色そぼろ丼の材料(たっぷり2人前)

  • 豆腐・・・・・・・・・・1丁
  • (A)砂糖・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A)醤油・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・・・・・・・・大さじ3
  • (A)酒・・・・・・・・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・大さじ1
  • (A)すり下ろし生姜・・・・・・・・・・大さじ1
  • 卵・・・・・・・・・・2個
  • (B)みりん・・・・・・・・・・大さじ1
  • (B)砂糖・・・・・・・・・・小さじ1
  • (B)塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • ご飯・・・・・・・・・・お好きなだけ
  • 刻み海苔・・・・・・・・・・お好みで

卵そぼろは調味料を入れず卵オンリーでも問題ない。
海苔はあると味の変化が付くので入れてみるのがおすすめ。

豆腐そぼろは濃いめの味付なので好みに合わせて調整する必要あり。

作り方

  1. キッチンペーパなどで豆腐の水気を切っておく
  2. 鍋を火にかけ、豆腐を入れすり潰す
  3. グツグツしてきたら、(A)の調味料を入れ、焦げないように注意しながら、水分を飛ばしていく
  4. 根気よく炒めて鶏そぼろのようにポロポロになったら火を止める
  5. 続いて卵に取りかかる
  6. フライパンを熱し油を入れる
  7. 油が温まったら卵を加え、菜箸で手早くかき混ぜながら炒める
  8. 半分ほど炒められたら火を止め余熱で仕上げる(この間もかき混ぜる手は止めない)
  9. 卵がポロポロになったら完成
  10. 器にご飯を盛りつけ、その上に海苔を散らし、卵そぼろと豆腐そぼろをかける

豆腐そぼろの詳細な作り方はこちらのエントリーをどうぞ。

豆腐そぼろの作り方

丼も良し、つまみにも良し。鶏そぼろ風の低カロリーでヘルシーな「豆腐そぼろ」 - オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ- 

卵そぼろを作るにあたってはかき混ぜる時に菜箸を4本ぐらい使うとよりキメの細かいポロポロそぼろが出来るそうだ。
こだわるのであればこちらの作り方がいいかと思う。

こんな丼もおすすめです

食べる

味はほぼ鶏と卵のそぼろ丼である。
そぼろとご飯の間に刻み海苔を挟むことで味わい深くなる。
豆腐なのでヘルシーと思いきや、ご飯がすすみ過ぎるので注意。

以上、ヘルシー2色そぼろ丼。

あるとうれしい刻み海苔

実は隠れた主役刻み海苔。
彩りもそうだが、味の変化や風味を加えてくれるので常備しておくと幅が広がる。

茨木海苔 焼刻み海苔 1mm幅 瀬戸内産 100g

茨木海苔 焼刻み海苔 1mm幅 瀬戸内産 100g