読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

[菜] 大葉

安い、ウマイ、早い。おまけに低カロリーな「鶏ササミの大葉味噌焼き」

鶏のササミに味噌を塗り大葉包んで焼いただけの一品なんだけど、これが簡単にできるクセに中々うまい。 調理時間もかからず、材料費も安い。おまけにササミなのでヘルシーというおまけつき。うちのフライパンはステンレスで焦げ付きやすいので油を使っている…

大葉とワサビ風味の「和風カプレーゼ」

カプレーゼ(正式にはインサラータ・カプレーゼ)はイタリアンや割と最近では居酒屋なんかでもよく見かける、トマトとモッツアレラチーズ、バジルを使ったサラダのことだ。よく聞く割には意味を知らなかったので調べてみると、カプレーゼとは「カプリ島(の)…

シンプル調理で美味しい「大葉とアンチョビのパスタ」

全体的にオイリーな中での大葉のサッパリ感がいい。アンチョビの代わりにツナやシラスでもいいのだと思うが、この適度な塩加減と大葉との相性を考慮するとアンチョビがベストではなかろうか。

これぞメシのおかず「豚肉と大葉の味噌炒め」

写真ではあまり大葉が目立たないのだけど、豚肉、玉ネギ、大葉を味噌で炒めてみた。豚肉と味噌の相性がいいのはもちろんのこと、この組み合わせは白米にも合うのでご飯の食べ過ぎに注意が必要な料理である。 肉と玉ネギだけだと、どうしても大味となってしま…

カキ出汁が最高にウマイ。土鍋で炊いた「牡蠣めし」

牡蠣の炊き込みご飯を土鍋で作ってみた。感想を述べるまでも無く、当然美味しかった。 牡蠣を予め煮ておくのはある程度共通なんだけど、牡蠣を入れるタイミングがご飯を炊く時なのか炊きあがってからなのか意見が分かれる所のようだ。 今回は比較の意味も込…

ワサビ醤油ドレッシングで食べる「キャベツとツナと明太子のサラダ」

タイトルの通り、キャベツとツナ、明太子を使ったサラダ。今回のドレッシングはワサビ醤油ベース。キャベツがすすむサラダである。 普段明太子をサラダになんて贅沢な使い方はしないのだけど、お取り寄せ分が消費しきれず余っていたのでトライしてみた。 こ…

明太バターと大葉の風味が最高な「月見明太納豆パスタ」

ずっと作りたいと思っていたパスタに挑戦。スーパーでは明太子を買うことがほとんどないのだけれど、たまにはと思いこの前の牡蠣と一緒にお取り寄せで購入。 一緒に買った牡蠣はこんな感じに カキをシンプルに美味しく「牡蠣の味噌煮」 - オレシピ - 俺のレ…

大葉の風味が食欲を刺激する「大根と大葉のマヨサラダ」

普段は刺身のおまけ扱いの大根と大葉を主役にしてみた。塩で水分を抜き、しんなりとさせた大根がドレッシングによく絡みおいしい。相棒の大葉がこれまた良い味を出してくれるサラダである。 焼酎用のつまみというコンセプトであったが、副菜でも問題ない。

副菜やおつまみに。からし風味の「ほうれん草と大葉のおひたし」

中途半端に余っていた、ほうれん草と大葉を使ってもう一品。今回は日本酒のつまみにしようと思ったのでさっぱりとしたものを。 からしを少し効かせてみたら、これが当たり。大葉がとってもいいアクセント。

トマト、キュウリ、豆腐を使った「和風イタリアサラダ」

なぜイタリアサラダなのかというと、単純にトマトとオリーブオイルを使っておりなんとなくこれはイタリアの組み合わせだなと思ったからである。 和風なのは、豆腐と大葉を使っており、これもなんとなくそのまま「イタリアサラダ」だとイタリア人に申し訳ない…