読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

鶏むね肉をミンチ状にして使うとうまい「しめじと鶏胸肉のトマトソースパスタ」

f:id:log134:20140201213603j:plain

鶏胸肉を叩き、ミンチ状にして使ったトマトソースのパスタ。
この胸肉を叩く作業が結構しんどいのだけど、挽肉よりボリューム感があり、多分カロリーも少ないはず。

ミンチにしないで胸肉をそのまま使うという手もあるのだけど、ミンチ状にした方がソースがよく絡んでしっかりと味が染み込んで美味しい。

しめじと鶏胸肉のトマトソースパスタの材料(ソースは4人分ぐらい)

  • 鶏胸肉・・・・・・・・・・1枚
  • しめじ・・・・・・・・・・1パック
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2個
  • にんにく・・・・・・・・・・一かけ
  • 白ワイン・・・・・・・・・・50ccぐらい
  • 水・・・・・・・・・・300ccぐらい
  • トマト缶・・・・・・・・・・1個
  • フルーツチャツネ・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • ウスターソース・・・・・・・・・・大さじ2ぐらい
  • 醤油・・・・・・・・・・小さじ2ぐらい
  • 塩・・・・・・・・・・適量
  • 胡椒・・・・・・・・・・適量
  • 乾燥パセリ・・・・・・・・・・お好みで
  • チーズ・・・・・・・・・・お好みで
  • パスタ・・・・・・・・・・お好きなだけ

胸肉の皮は使っていないが、カロリーを気にしないのであれば一緒にミンチしてもいいと思う。

調味料のチャツネやらウスターソースはなくてもよい。
その場合は蜂蜜を使ったり、コンソメの素なんかを足したりなどなどで味を調整。

何らかのチーズ(出来れば溶けやすいもの)があると美味しさアップ。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルをひき、スライスしたニンニクを入れ炒める
  2. にんにくの香りが立ってきたら、みじん切りにした玉ねぎを加える
  3. 玉ねぎを透き通るぐらい炒めたら、シメジと包丁で叩いてミンチ状にした胸肉を入れる
  4. 胸肉に火が通って来たら、白ワイン、トマト缶、水、チャツネ、ウスターソースを加えて、トマトを潰しながら煮込む
  5. 弱火でぐつぐつ煮込み、水気が無くなってきたら、醤油、塩、胡椒で味を調えてソースの完成
  6. 別の鍋にたっぷりのお湯を沸かしてパスタを茹で上げる
  7. パスタが茹で上がったら、水気をしっかりと切り、オリーブオイルと乾燥パセリを回しかけ盛りつける
  8. パスタの上にソースとチーズをかければ完成

胸肉をしっかりとミンチ状にするには、小一時間ほどかかるので、時間が無い場合はたたき具合を妥協したり、挽肉を使ったりする必要がある。

ソースは出来たてより、数時間馴染ませて再加熱した時の方が美味しい。

食べる

通常は挽肉を使うのだけど、胸肉を叩いて使ったおかげで食べ応えとうまみが違う。
大変な作業だけど、トライする価値はあると思う。

以上、しめじと鶏胸肉のトマトソースパスタ。

我が家のウスターソース

何かにつけて使うより、隠し味として使う頻度の方が高い。
うまみがたっぷりの美味しいウスターソース。

カントリーハーヴェストウスターソース 300ml

カントリーハーヴェストウスターソース 300ml