読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

煮込んだ時間の分だけ美味しくなる「牛すね肉のトマトソースパスタ」

[菜] にんじん [菜] 玉ねぎ [12] パスタ [他] トマト缶 [茸] マッシュルーム [菜] セロリ [肉] 牛すね肉

f:id:log134:20140208132606j:plain

牛すね肉をじっくりと煮込んだトマトソースで食べるパスタ。
煮込め煮込むほど美味しくなる。

牛肉食べた!感がたまらない。
トマトソースだけでシチュー的に食べても当然美味しい。

煮込む時間はかかるけど、作り方は至って簡単。
手が込んでいる感やボリュームもあるので来客時メニューにもいいと思う。

今回の参考レシピ

赤ワインソースパスタ:牛肉の赤ワインソース・フェットチーネ: パスタレシピ研究会 

牛すね肉のトマトソースパスタの材料(たっぷり2人前)

  • お好きなパスタ・・・・・・・・・・・180gぐらい
  • 牛すね肉・・・・・・・・・・・300gぐらい
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個
  • にんじん・・・・・・・・・・・1本
  • セロリ・・・・・・・・・・・1本
  • にんにく・・・・・・・・・・・2かけ
  • マッシュルーム缶・・・・・・・・・・・1缶
  • 赤ワイン・・・・・・・・・・・2カップ
  • トマト缶・・・・・・・・・・・1缶
  • ローリエ・・・・・・・・・・・1枚
  • 小麦粉・・・・・・・・・・・大さじ2ぐらい
  • バター・・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • お好きなチーズ・・・・・・・・・・・たっぷり
  • フルーツチャツネ・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 乾燥パセリ・・・・・・・・・・・お好みで
  • 塩胡椒・・・・・・・・・・・適量

参考レシピはフェットチーネ(太麺)を使っていたけど、普通のスパゲッティを使用した。使うパスタは何でも美味しいと思う。

マッシュルームは缶詰を使ったんだけど、これは生を使った方が確実に美味しい。
缶詰タイプはちょっと後味がよく無かった。

チーズは何でもいいから入れた方が味に深みがでてマイルドになるので入れるべき。
チャツネは無ければ、蜂蜜や砂糖を入れるといい。
少し甘みを足した方が味がまとまるようだ。

作り方

  1. 玉ねぎ、ニンジン、セロリをみじん切りにして、オリーブオイルを鍋にひき、弱火でじっくりと野菜がトロッとしてくるまで炒める(1時間程度)
  2. 牛肉を一口大にカットして、塩胡椒、小麦粉をまぶす
  3. フライパンにオリーブオイル、スライスしたニンニクを入れ炒める
  4. 香りが立ってきたら、牛肉を入れて、焼き色がつくまで炒める
  5. さらに、マッシュルームを加えて、しんなりするまで炒める
  6. 牛肉が良い色に焼けたら、1の野菜達と赤ワインを加える
  7. 沸騰したら、トマト缶、フルーツチャツネ、ローリエを加えて煮込む
  8. とろ火〜弱火で気が済むまでじっくりと煮込んだら、チーズ、バター、オリーブオイルを追加し、よく混ぜる
  9. 予め茹でておいたパスタをソースを入れて、よく絡め、塩胡椒で味を調え、パセリを散らして完成

1の工程でじっくりと野菜を焦がさないように炒めるのがポイント。

煮込み時間は3時間ほど。さらに煮込んでもいいと思う。
水分が足りなくなったら、水orワインを足して調整する。

食べる

うまくない要素が一つもないでの当然うまい。
野菜をじっくり炒めて甘さを引き出し、牛肉もホロホロになるぐらいまで煮込めば完璧。

時間はかかるけど、簡単で美味しいパスタ。

以上、牛すね肉のトマトソースパスタ。

我が家の鍋

圧力鍋もいいと思うけど、我が家はステンレス鍋。
効率よく熱が伝わるので弱火でOK。
温度が下がりづらいので大抵のものは余熱でしっかりと火が通る。

ジオ 両手鍋 28cm GEO-28TGEO-28T

ジオ 両手鍋 28cm GEO-28TGEO-28T