読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

いなばのとりささみフレーク缶を使った「ささみと大葉のペペロンチーノ」

[12] パスタ

f:id:log134:20140630120933j:plain

いなばから発売されている低カロリーで高タンパクな鶏ささみの缶詰を使ったパスタ。
このささみ缶はそのまま食べることもできそれだけでも美味しいのだが、サラダやパスタに包丁を使わず肉類を追加できるという点も便利である。

ささみと大葉のペペロンチーノの材料(2人前)

  • とりささみフレーク缶・・・・・・・・・・1缶
  • 大葉・・・・・・・・・・20枚ぐらい
  • ニンニク・・・・・・・・・・2かけ
  • 赤唐辛子・・・・・・・・・・1本
  • 塩・・・・・・・・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ2ぐらい
  • パスタ・・・・・・・・・・200gぐらい

大葉は少量だと大葉風味程度だが、たっぷり入れると味に特徴が出て美味しい。
好みに応じて調整するとよい。
半分ぐらいを最後に散らして使用するのもありだ。

作り方

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れパスタを茹でる
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ熱する
  3. 弱火でニンニクがキツネ色になるまでじっくりと揚げるように加熱する
  4. ニンニクが良い感じにキツネ色になったら、一度火を止め、赤唐辛子を入れる
  5. フライパンの温度が下がったら、おたまに軽く1杯分ぐらいのパスタのゆで汁を加え弱火にかける
  6. フライパンを揺すりながら、ゆで汁とオイルを乳化させる
  7. ゆで汁とオイルが一体化してドロッとしたソースのようになったら、細かく刻んだ大葉とささみ、塩を加えソースに絡める
  8. パスタが茹で上がったら、フライパンに加え、ソースとよく和えれば完成

オリーブオイルとゆで汁をうまく乳化させることができれば、コンソメなどを用いずとも塩のみで美味しいペペロンチーノを作ることができる。

ささみ缶は汁ごと入れてしまって問題ない。
塩気が強すぎるようであれば、加える塩の分量を調整する。

食べる

手軽にできて美味しい。
ツナ缶でもいいがささみ缶の方がよりうま味が強くオイル系パスタに合う。

以上、ささみと大葉のペペロンチーノ。

いなばの「とりささみフレーク」

Amazonで大量買いしてストックしている。何かと役に立つ。

いなば とりささみフレーク低脂肪 80g×24個

いなば とりささみフレーク低脂肪 80g×24個