読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

[06] 副菜

人参消費レシピ。冷めても美味しい「人参と油揚げの煮物」

千切りにした人参と油揚げを煮てみた。味の仕上がりはお稲荷さんの様な甘塩っぱい感じ。 油揚げはともかく、人参の千切りは面倒くさいな。ホントはこれにヒジキも入れる予定だったけど忘れてしまってね。 これはある日の副菜だったんだけど、冷めても美味し…

シャッキシャキの水菜を辛子醤油で「水菜のお浸し」

水菜をさっと湯がいてお浸しに。サラダなんかで生で食べるのとはまた違った美味しさがある。醤油にちょっと多めの辛子と胡麻を入れておつまみ感がアップ。 茹で過ぎずにシャキシャキ感を残すのがポイントである。

生姜とみょうがの風味が良く合い美味しい「味噌ピーマン」

炒めたピーマンを甘辛味噌でサッと煮て茗荷と合わせてみた。生姜を少し効かせてみたら、これまたよくマッチして美味しくなった。 味が濃いので酒のつまみ、ご飯のお供として食べるのがいい。冷蔵で3日程度は日持ちもするので多めに作りストックしておくと役…

ピーマンだけでもう一品「ピーマンの煮浸し」

ただひたすらにピーマンが美味しい。ピーマンの煮浸しはタモリ流というのがメジャーらしい。 おかずにもう一品欲しいとき、ピーマンだけで作ることができるので便利。常備菜として作り置きしておくことも可能だ。

副菜にも酒のつまみでも。シャキッと仕上げる「インゲンの胡麻マヨ味噌和え」

インゲンを固めに茹でて胡麻、マヨネーズ、味噌、みりんと少しの砂糖と塩で和えたみた。マヨネーズと胡麻だけでも美味しいのだけど、味噌をプラスすることで酒のつまみ感がグッと高まる。 あれこれ材料を使わずにシンプルにインゲンだけを和えるのが美味しい…

切り方を変えるだけで美味しくなった「レンコンのきんぴら」

先日、天ぷら屋さんで蓮根を頂いたところ、縦に切られて出てきてた。一般的には穴の空いた面に平行に切るのだと思うけど、この切り方で食べるとより蓮根のシャキシャキ感が伝わり、かなり美味しかった。(天ぷら自体が美味しいということもあるのだけどね) …

栄養・ボリューム満点の「かぼちゃと高野豆腐の煮物」

高野豆腐は凍り豆腐とも言われる、豆腐を乾燥させたものである。煮物にすると出汁を沢山吸って美味しくなる。 高野豆腐は食べ応えがあるので、ダイエットにもいいかもしれない。 今回の参考レシピはこちら 「高野豆腐とかぼちゃの煮物」レシピ、作り方|FOOD…

副菜のもう1品やつまみにも「春菊のごま味噌和え大葉入り」

すき焼きに投入するのを忘れた春菊が冷蔵庫にあったので簡単なつまみを作ってみた。同様に余っていた大葉も追加して、中々おいしいつまみができた。日本酒や焼酎のお供として最適である。 鍋物には欠かせない春菊なのだが、このように一度ラインナップから漏…