読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

レバー、砂肝、ふりそで。鶏のうま味たっぷり「鶏鍋」

鶏のレバー、砂肝、ふりそでを使った、鶏の旨さをたっぷりと堪能できる鍋。 ふりそでというのは今回初めて購入した部位。手羽元と胸肉の間の肉とのことだ。皮付きで胸肉よりプリッとジュシーでうまい。鍋以外で使ってもさぞ美味しいことだろう。

こってり濃厚。甘辛味噌仕立ての「牛ホルモン鍋」

牛モツを使った鍋。近所のお肉屋さんで買ったホルモン詰め合わせ1kg(900円)を使用。詰め合わせの内容は、ギアラ(4番目の胃袋)、ハツ(心臓)、ヒモ(小腸)、シマチョウ。 これらをニラ、玉ねぎ、キャベツと一緒に自家製焼き肉のタレと酒で煮込んでみた。…

トロトロ豆腐が最高にうまい。簡単にできる「豆乳湯豆腐」

豆乳と豆腐と油揚げというほぼ大豆な鍋である。 我が家では湯豆腐の時に重曹を入れて豆腐をトロトロにさせるというのが流儀なので、今回も重曹を加えてみた。(豆乳がなくても湯豆腐に重曹を加えるだけで、豆乳鍋的なものにはなる)写真の通り、かなり良い感…

水菜、長ネギとゴボウを使った「シンプル鱈鍋」

あまり材料をごちゃごちゃと入れずに作るシンプルな鱈鍋である。鱈鍋とあるが、どちらかというと水菜やネギ、ゴボウを美味しく食べる鍋だ。野菜はこの3点がおすすめ。 あまり煮込みすぎず、野菜の食感が残るぐらいで食べるのがうまい。

骨付きの鶏肉をプラスすると美味しい「家おでん」

近所のおでん屋が鰹出汁ベースに鶏スープをプラスしており、その出汁がかなりうまい。鶏ガラスープを抽出するのは面倒だし、ガラスープの素だとしょっぱくなりすぎてしまう。 そこで我が家でおでんを作る時は骨付きの鶏肉をプラスする。いつもは手羽元を使う…

コスパの高い豚タンと豚ハツを使った「タンハツ鍋」

豚タンと豚ハツを使った鍋を作った。豚タンは先日味噌漬けにした残りである。 これはいいつまみ。じっくり茹でて漬けるだけ「豚タンの味噌漬け」 - オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ- スーパーではあまり見かけることがない豚タンのブロック。お肉屋さん…

相性バツグンな豚肉と白菜に大根おろしをプラスした「豚バラみぞれ白菜鍋」

鍋と言えば白菜である。そして白菜の相棒と言えば豚肉である。今回の豚肉は豚バラブロックを使用した。豚汁でもそうだが、煮込み系はバラブロックを厚めに切って放り込むのがうまい。 ビールはもちろん日本酒や焼酎で一杯やりながら食べるのがうまい鍋である…