読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

煮込まないのですぐにできるけど、一晩寝かせた方がうまい「なすと挽肉のカレー」

[肉] 豚ひき肉 [菜] ナス [16] カレー

f:id:log134:20131025175742j:plain

週に一回はカレーを作ろうと思っているけど、中々達成できないものである。
今回はなすと挽肉(豚)で作る煮込まないカレー。
煮込まないのですぐにできるけど、一晩寝かせた方がなすに味がなじんでうまい。

挽肉は牛でも合い挽きでもいいと思うけど、今回は冷蔵庫にあった豚挽肉を使った。
挽肉は種類を問わず使い勝手がいいので、半額になっていると買い込んで冷凍している。

今回の参考レシピ

シンガポール・カレー(茄子のカレー) by Bなつ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが157万品

なすと挽肉のカレーの材料(4人分ぐらい)

  • 豚挽肉・・・・・・・・・・400gぐらい
  • なす・・・・・・・・・・6個
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・2個
  • 生姜・・・・・・・・・・小さいの1個
  • にんにく・・・・・・・・・・1かけ
  • (A) カレー粉(インディアンカレー)・・・・・・・・・・大さじ3
  • (A) 赤ワイン・・・・・・・・・・100cc
  • (A) ウスターソース・・・・・・・・・・大さじ3
  • (A) 醤油・・・・・・・・・・大さじ4
  • (A) ケチャップ・・・・・・・・・・大さじ4
  • (A) 胡椒・・・・・・・・・・適量
  • (A) 塩・・・・・・・・・・適量
  • (A) クミン・・・・・・・・・・お好みで
  • (A) コリアンダー・・・・・・・・・・お好みで
  • (A) カイエンペッパー・・・・・・・・・・お好みで

参考レシピと違う部分は、酒をアルコールならなんでもいいだろうと思い、赤ワインに変えてみたぐらい。
クミン、コリアンダーなども元レシピにはないが、スパイス感を出すために入れてみた。

生姜やニンニクはたっぷり目に使った方が味に特徴が出て美味しくなる。

作り方

  1. 茄子を乱切りに、玉ねぎ、生姜、ニンニクをみじん切りにする。
  2. フライパンに油を引き、生姜、ニンニクを炒め、香りが油に移ってきたら挽肉を入れてさらに炒める。
  3. 挽肉に火が通って来たら、玉ねぎを入れ透き通るぐらいまでに炒めたら茄子を加えてさらに炒める。
  4. (A)の調味料を入れてかき混ぜながら茄子に火が通るまで炒めて完成

カイエンペッパーを入れているのでやや辛め。
辛いのが苦手なら当然入れなくてもいい。
簡単なレシピなので、1時間もあれば完成してしまうが、先に述べたように茄子に味がしみ込みさらに美味しくなるので翌日食べるのがベター。

どうしても当日食べたい場合は、茄子を入れる前にさっと油で炒めて、油を吸わせておくとしんなりとして美味しい。
この作業をするだけで、茄子のえぐみというかクセが抜ける。

普通カレーとくれば、玉ねぎを飴色に炒めたくなるが、このカレーの場合は玉ねぎのシャキシャキ感も大事なのであまり炒めすぎないほうがいい。

食べる

簡単にできる割に、本格的なカレーっぽい雰囲気があるので人に出しても喜ばれる。
カレーの味がしっかりと染みこんでトロトロになった茄子と玉ねぎの食感が最高にうまい。

以上、なすと挽肉のカレー。

 

インデアンカレー カレー粉 400g

インデアンカレー カレー粉 400g