読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

ターメリックライスで食べる「キーマカレー」

f:id:log134:20140520192339j:plain

キーマカレーのキーマとは挽肉のことらしい。
宗教上の理由で本場インドでは、ヤギもしくは鶏の挽肉を用いるのが一般的だそうだ。

お米はサフランライスにしたかったのだけど、サフランはアホみたいに高いのでターメリックで代用。
とりあえず、見た目はサフランライスそっくりに。

キーマカレーの材料(4〜6皿分)

  • 合い挽き肉・・・・・・・・・・400gぐらい
  • 玉ネギ・・・・・・・・・・1.5個
  • ニンジン・・・・・・・・・・1本
  • ピーマン・・・・・・・・・・3個
  • ニンニク・・・・・・・・・・1かけ
  • 生姜・・・・・・・・・・2かけ
  • トマト缶・・・・・・・・・・1缶
  • 赤ワイン・・・・・・・・・・100mlぐらい(省略可、料理酒で代用可)
  • カレー粉・・・・・・・・・・大さじ3
  • (A)ウスターソース・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい(省略可)
  • (A)フルーツチャツネ・・・・・・・・・・小さじ2ぐらい(省略可、砂糖や蜂蜜でもOK)
  • (A)塩・・・・・・・・・・大さじ1.5〜2ぐらい
  • 胡椒・・・・・・・・・・適量
  • カイエンペッパー・・・・・・・・・・お好みで
  • 乾燥パセリ・・・・・・・・・・お好みで

今回は牛豚合い挽き肉を使用。
玉ネギは是非入れたいところ。その他の野菜類はお好みで。
隠し味系は省略可能。

やや塩分が強いので注意。

ターメリックライスの材料

  • お米・・・・・・・・・2合
  • ターメリック・・・・・・・・・大さじ1
  • バター・・・・・・・・・大さじ1

ターメリックは米が黄色く色づくぐらい入れた。

ターメリックライスの作り方

  1. お米を研いでザルにあげておく
  2. フライパンにバターを熱し、溶けてきたら米を入れる
  3. 透き通るぐらいまで炒めたら、ターメリックを加え炒め合わせる
  4. 炒めたお米を炊飯器に入れて炊く

お米は固めに炊いた方がカレーに合って美味しい。

キーマカレーの作り方

  1. 生姜、ニンニク、玉ネギ、ニンジン、ピーマンをみじん切りする
  2. ボウルにトマト缶を開け、潰しておく
  3. フライパンに油を引き、油が冷たいままの状態でニンニクと生姜を入れ炒める
  4. ニンニクと生姜の香りが立ってきたら、玉ネギ、ニンジン、ピーマンを加え、玉ネギが透き通るぐらいまで炒める
  5. 挽肉を加えさらに炒める、色が茶色く変わってきたらカレー粉を加え炒め合わせる
  6. 赤ワインとトマト缶、(A)を加え、沸騰するまで中火で煮込む
  7. 煮立ってきたら弱火にし水分が無くなるまで、塩胡椒で味をカイエンペッパーで辛さを調整しながら煮詰めて完成
  8. ターメリックライスとカレーを盛りつけ、乾燥パセリを散らして完成

食べる

ターメリックライスはバターとウコンの風味がほどよく、カレーに合い美味しい。
カレーはややトマトの味と塩気が強いのが特徴。
塩気は知り合いのインド人がカレーにかなり多めに塩を入れていたので、真似をしてみた。
塩が多めだと、しっかりとした味付けになり美味しい。

以上、キーマカレー。

ターメリック

使いどころが微妙だけど、サフランより安いのでおすすめ。

ギャバン ターメリックパウダー 360g

ギャバン ターメリックパウダー 360g