読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

[菜] 長ネギ

ご飯に合います。最近はまっている八丁味噌を使った「豚肉と豆腐の味噌煮込み」

豚肉と豆腐と長ネギの味噌煮込みです。最近、八丁味噌にはまっていていて味噌は八丁味噌を使っています。 味噌だと他の味噌と合わせたりしないとちょっと苦手なんですが、煮込み系は八丁味噌で作ると美味しいですね。仕上がりの色も良い感じです。 肉はやは…

ご飯2合ぐらいならすぐに食べてしまう美味しさ「ネギ塩チキンライス」

炊飯器で炊いたご飯と炒めた長ネギ&鶏肉を合わせるだけなんだけど、これが凄くウマイ。1人1合は余裕です。 人が来たときにも手が込んでそうに見えるらしくオススメ。 今回の参考レシピ 自宅で簡単!絶品ネギ塩チキンライスの作り方 | CLOCK LIFE* すでに何…

バターとめんつゆで簡単味付け「長ネギと椎茸の和風パスタ」

和風パスタを手軽に作るにはバターとめんつゆが手軽で美味しい。この2つを使えば、というよりこの2つしか使わなければ失敗の可能性は低い。 和風なので基本的にニンニクは使わない。(和食でニンニクってほとんど見ないよね)そのコク不足を補うのに手っ取り…

ご飯がすすむ。たっぷりの長ネギを添えて食べるとうまい「牛肉のオイスター炒め」

またしても我が家の炒め物のバイブル、ウーさん本からのレシピです。 大好きな炒めもの 作者: ウー・ウェン 出版社/メーカー: 高橋書店 発売日: 2002/12/20 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (32件) を見る 牛の小間切れを…

具材はシンプルに長ネギだけのお手軽「ネギ味噌バターパスタ」

具材はシンプルに長ネギだけ。味噌バターベースの和風とも洋風といも言えるソースに絡めて食べる。シンプルながらもリピートして作りたくなる美味しさ。 今回の参考レシピ とろ〜り絶品☆ねぎ味噌パスタ: ooLife *オーガニックレシピ手帖* 上のレシピはバター…

ご飯がすすむ。ひと手間かけると美味しい「回鍋肉」

定番の炒め物の回鍋肉に挑戦。材料を下茹でするというひと手間が味を格段に良くしてくれた。調理時間と洗い物が少し増えるが、それを補って余りある仕上がり。

これはいい酒のつまみ。無性に焼き肉が食べたくなる味付け「長ネギとキュウリのナムル」

長ネギとキュウリのナムルに豆板醤と白ごまを加えてみた。いい酒のつまみになるんだけど、なんだか焼き肉が食べたくなってくる味。 ナムルは今まで意味を気にしたことがなかったのだけど、「野菜や山菜などを胡麻油と各種調味料で和えたもの」の総称らしい。

白米と相性のいい常備菜「油揚げと長ネギの甘辛煮」

油揚げとネギを使った白米が欲しくなる甘辛煮。写真のように七味を振りかけて酒のつまみにしてもいいし、生卵をプラスしてご飯と一緒に食べても美味い。 2〜3日程度なら日持ちするので多めに作って、常備菜として冷蔵庫に放り込んでおけばいい。

メインの具材はネギのみだけど十分美味しい「簡単ネギ焼きそば」

焼きそばを作ろうと思ったが長ネギしか冷蔵庫に入っていなかったので、メインとなる具材はネギのみである。 普通にソースや塩胡椒ベースの味だと寂しくなりそうなので、オイスターソースと醤油で味付けし、生姜と胡麻をプラスしてみた。

ボリュームたっぷり「麻婆焼きそば」

麺よりも多いぐらいの麻婆を作り、スプーン片手にワシワシと食べるのがおすすめ。生姜や長ネギをたっぷり使うと風味が格段に違う。ニンニクはなくても美味しいが、生姜、ネギは必須だと思う。 焼きそばだけどご飯が欲しくなるので注意が必要だ。

豆板醤を入れるだけで美味しい「ピリ辛豚汁」

写真じゃ分かりづらいというか、ほとんど分からないと思うのだけど、普通に作った豚汁に豆板醤を足してみた。当たり前だけど、ピリ辛になり美味しかった。 材料さえ揃えば簡単な豚汁は野菜も沢山取れるので、アレンジをいくつか持っていると面白いと思う。多…

たっぷり効かせた生姜とトロトロねぎが美味い「マグロのアラ煮」

マグロのアラが安く売っていたので購入。この辺りのスーパーではあまり見かける事のない食材だ。パックに沢山入って450円が半額。多分、400gぐらいは入っていたんじゃないかな。(マグロの種類は失念) アラ汁的なものを作ろうと思っていたのだが、野菜のス…

水菜、長ネギとゴボウを使った「シンプル鱈鍋」

あまり材料をごちゃごちゃと入れずに作るシンプルな鱈鍋である。鱈鍋とあるが、どちらかというと水菜やネギ、ゴボウを美味しく食べる鍋だ。野菜はこの3点がおすすめ。 あまり煮込みすぎず、野菜の食感が残るぐらいで食べるのがうまい。

長ネギ多めがポイントのご飯がすすむ「麻婆春雨」

麻婆春雨を作った。麻婆シリーズのいいところは、麻婆を作る段階までは共通で豆腐を入れるか茄子を入れるか、春雨にするのか、はたまた別の何かを入れるのかとギリギリまで迷えるところである。 麻婆豆腐や茄子には水溶き片栗粉を入れなくてもいいかなと思う…

塩分控え目であさりの味を楽しむ「あさりの酒蒸し」

あさりが見切り品で400g=200円になっていたので、買わない手はないと思い購入。早速、砂抜きをして酒蒸しにしてみた。潮干狩りなどで取ってきたあさりに比べるとスーパーで買ったあさりはあまり砂を吐かないようだ。 バターやにんにくを使って「あさりバター…

家庭の中華定番メニュー「麻婆豆腐」

昔よく行った四川の看板を掲げていた中華料理では、これでもかというほど唐辛子の入った麻婆豆腐を出していた。もう全体的に真っ赤で見た目も味も辛いの一言に尽きるのだがこれがまたクセになる旨さであった。 家庭で作るには失敗した時のダメージが大きそう…

相性バツグンな豚肉と白菜に大根おろしをプラスした「豚バラみぞれ白菜鍋」

鍋と言えば白菜である。そして白菜の相棒と言えば豚肉である。今回の豚肉は豚バラブロックを使用した。豚汁でもそうだが、煮込み系はバラブロックを厚めに切って放り込むのがうまい。 ビールはもちろん日本酒や焼酎で一杯やりながら食べるのがうまい鍋である…

常備菜におすすめ。桜海老とイカげそがおいしい「久昇風おから」

久昇というのは藤沢にある老舗の居酒屋さんで、この界隈の酒飲みでは知らない人はいないという人気のお店だ。 いわゆるTHE 大衆酒場という感じではるばる遠方からやってくる人も多い。 その久昇の名物がこのおからで、売り切れになってしまうこともある人気…

炒めたトマトが美味しい。ごはんがすすむ「たまごとトマトの中華風炒め」

久しぶりに帰った実家で母親が作ったものを真似てみた。我が家にはトマトを炒めるという文化が無かったので聞いてみたら、「テレビで見て美味しそうだったから作ってみた」とのこと。なので、おふくろの味とかそういう類ではない。久しぶりに帰ったのに新ジ…

ピリ辛でトロトロな茄子がうまい「なすと挽肉の辛味噌丼」

いわゆる麻婆茄子の汁気がないバージョンをご飯にのっけた丼ぶりである。決して麻婆茄子が失敗したらから丼にしたワケではない。 味を濃いめに作ってワシワシと掻き込んで食べるのがうまい。

酒のつまみでもごはんのお供でもいける常備菜「ねぎ味噌ごぼう」

ちょうどゴボウと長ネギが1本ずつあまっていたので、「ねぎ味噌ごぼう」を作ってみた。参考元のレシピによると冷蔵庫で1週間ほど日持ちするらしいが、一瞬でなくなってしまった。 酒のつまみでもいける常備菜として覚えておきたいレシピ。

低カロリーでヘルシーな「炒りおから」

おからと卯の花の違いがよく分からないが、おからと呼ばせてもらう。ヘルシーで低カロリーで多分栄養もあると思う「おから」、そして安い。ただでさえ安いのにさらに半額になっている場合もある。 おからに入れる具は、よほど変なモノを入れない限り何でもお…

ナスとピーマンの甜麺醤炒め

ナスが余っていたので、中華風に炒めてみようと思う。ナスはよく栄養がないと言われるように、ほとんどが水分と糖質らしい。 ただカラダにはいいみたい。世の中栄養だけが大事じゃない。