読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

ニンニクたっぷりがうまいですね。焼き肉ダレの味付け「焼き肉風こんにゃく」

焼き肉のタレ風に味付けした特製ダレで焼き上げたこんにゃく。目隠しをして食べればまるで焼き肉を食べているみたい。 とまではいかず・・・やはりこんにゃくでしたね。 とはいえ、コンニャクがベースの酒の肴としてはかなりのクオリティです。 今回の参考レシ…

ちょっとかたいアボカドでもOK。酒のつまみです「アボカドのたたき」

アボカドって食べ頃が難しいんですね。今回も割ってみたらちょっと固かったのです。 ということでちょっと固めでOK(と思われる)なアボカドレシピを参考にしてみました。 今回の参考レシピ やみつき!おつまみにも✿アボカドのたたき by 河埜玲子 [クックパ…

この辛さはご飯がすすみます「シシトウのピリ辛ダレ和え」

ノーマルでも辛い可能性があるシシトウにピリ辛タレを和えたので激辛系の恐れあり。辛いシシトウに当たった時の刺激が辛党には最高です。 辛い辛いと不平や文句を言いつつ、あっと言う間に一皿が空になってしまいました。シシトウはこの手の大量消費メニュー…

こういうシンプルなのがうまい。酒のつまみにどうぞ「アボカドおろし」

アボカドを切って、大根おろしと合わせるだけです。味付けは七味とワサビ醤油。 アボカドはワサビ醤油だけで食べても美味しいのだけど、大根おろしと七味効果でグッと酒の肴としての魅力がプラスされます。大根おろすのが面倒だけど、アボカドそのままに飽き…

鯖缶を使った簡単おつまみ「鯖とキュウリの味噌和え」

最近はまっているのが缶詰アレンジです。市販の缶詰に少し食材や調味料をプラスして一品を作ります。 今回は鯖味噌缶を使った簡単おつまみです。いわゆる手抜きなんですが、缶詰アレンジは人が来たときにサッと出しても評判がいいです。苦労して火を使って肉…

ニンニクと塩胡椒で炒めるだけの簡単で美味しいつまみ「ガーリック枝豆」

孤独のグルメでハワイ料理の回に出ていた、枝豆のニンニク炒めですね。ドラマに出ていたレシピを調べて作っていないので、孤独のグルメで紹介されていたものとは違う仕上がりだと思います。 ハワイではポピュラーな料理なんでしょうか。 今回はニンニクと塩…

朝食でもいいけど、ワインのおつまみにするのがおすすめ「ハニーマスタードベーコン」

その昔、とあるバルで出会ったおつまみ。焼いたベーコンをハニーマスタードソースと和えて、仕上げに黒胡椒をたっぷりめにガリガリとしたもの。 ベーコンの塩気とハチミツの甘みが意外にマッチするんですね。んで、黒胡椒が味を引き締める。これがうまいので…

蒸してポン酢でどうぞ。大根おろしと生姜が良く合う「ひらたけの酒蒸し」

何かつまみをもうひと品ということだったので、冷蔵庫にあったひらたけを調理。蒸して、薬味とポン酢で食べるだけなんだけど、これが見事に酒のつまみ。あーキノコってウマイなぁとしみじみ感じる味。 大根おろしは水分をギュッと絞ったのを使うと見た目がい…

作り置き可能なあまり煮込まないけど美味しい「豚肩ロースブロックの煮豚」

豚のかたまり肉を甘辛く煮た煮豚。煮込み時間は30分未満なので、いわゆるトロトロの角煮とは違う仕上がり。 ホロホロで煮崩れそうなバラ肉の角煮もいいけど、この煮豚もこれはこれで美味しい。 今回の参考レシピ フライパン煮豚 | 市瀬悦子さんの角煮・煮豚…

安い、ウマイ、早い。おまけに低カロリーな「鶏ササミの大葉味噌焼き」

鶏のササミに味噌を塗り大葉包んで焼いただけの一品なんだけど、これが簡単にできるクセに中々うまい。 調理時間もかからず、材料費も安い。おまけにササミなのでヘルシーというおまけつき。うちのフライパンはステンレスで焦げ付きやすいので油を使っている…

これは牛スジよりも美味いね「豚ノド軟骨の煮込み」

豚のノド軟骨という部位が売っていたので買ってみた。焼きトン屋なんかで塩焼きにして食べるアレである。あとは焼き肉屋ホルモン系に力を入れているところではたまに見かけるかな。 今回はただ焼くのもどうかと思ったので以下のレシピを見つけ煮込みにしてみ…

ジャガイモ入りで食べ応えがある。酒のつまみ向け「鶏のにんにく炒め」

鶏モモ肉とジャガイモをニンニクで炒めたもの。正確には炒めた後にワイン蒸しにしている。 今回の参考レシピ 鶏のにんにく炒め(ポリョ アル アヒージョ)ポテトあえ:スペイン料理簡単レシピ集 参考レシピではジャガイモを素揚げしたものを使用しているが、…

酒のつまみにぴったり。作り置きも可能な「鶏きも煮」

数日持つので、大量に仕込んでおくと晩酌に困らない。ビールもOKだが焼酎や日本酒なんかに合わせるのいいかも。 もちろん酒だけでなく、ご飯もすすむ味付け。

作り置き可能。常備つまみに「豚レバーの味噌漬け」

日持ちする上に相手となる酒を選ばないので、冷蔵庫の常備つまみにぴったりである。ウイスキーなんかをチビチビやるときにもおすすめ。 残った味噌は別の料理に使ってもいいし、若干のレバー臭が気にならないのであればチーズを漬けたり、豚肉の味噌漬け焼き…

完全に酒のつまみな「明太マヨ蓮根」

メシでもいいけど完全に酒のつまみですな。 今回使った明太子じゃないけど、椒房庵の釣り子明太がやはりウマイ。印象に残っているのは博多の鮨隆というお鮨屋さんの自家製明太子。柚子の香りが効いていて中々面白い味だった。

酒のつまみにモヤシのニンニク炒め「モヤシのアーリオ・オリオ・ペペロンチーノ」

酒のつまみ(しかもワイン)にパンチがあるものをとのリクエストでモヤシをペペロンチーノ風に炒めてみた。要するにもやしのニンニク炒めなのだけど。 アーリオ・オリオ・ペペロンチーノと名乗ることで、洋風メニューの副菜っぽくなる。

鶏むね肉を使った唐揚げ風「鶏の唐焼き」

揚げ物は面倒なのでやらない主義である。なので揚げ物ライクなもの作るときは多めの油を使って焼き上げる。 今回は胸肉を使用したがモモ肉を使っても当然問題ない。

つまみにもなるヘルシーな常備菜「コンニャクのおかか煮」

こんやにゃくをおかかと白ごまと一緒に甘辛く煮た常備菜。作り置きして、お弁当のおかずや酒のおつまみに。

シンプルだけどおいしいつまみ「ちくわのアーリオ・オーリオ」

ちくわをアーリオオーリオペペロンチーノ風に炒めたらいい酒のつまみになった。ニンニクを利かせ、しっかり塩胡椒。これだけで竹輪が立派な酒のつまみに。

これはいい酒のつまみ。無性に焼き肉が食べたくなる味付け「長ネギとキュウリのナムル」

長ネギとキュウリのナムルに豆板醤と白ごまを加えてみた。いい酒のつまみになるんだけど、なんだか焼き肉が食べたくなってくる味。 ナムルは今まで意味を気にしたことがなかったのだけど、「野菜や山菜などを胡麻油と各種調味料で和えたもの」の総称らしい。

油不要!電子レンジで即席おつまみ「カレーじゃがいも」

電子レンジで加熱したジャガイモとカレー粉で和えた火と油を使わない簡単レシピ。じゃがいもカレーだとルーのあるカレーを想像してしまうので、カレーじゃがいもと命名。

シャッキシャキの水菜を辛子醤油で「水菜のお浸し」

水菜をさっと湯がいてお浸しに。サラダなんかで生で食べるのとはまた違った美味しさがある。醤油にちょっと多めの辛子と胡麻を入れておつまみ感がアップ。 茹で過ぎずにシャキシャキ感を残すのがポイントである。

焼酎や日本酒のつまみに「水茄子とクリームチーズのワサビ醤油和え」

生食可能な水ナスとクリームチーズをワサビ醤油とカツオで和えたもの。レシピなど書かずともこの一文だけで想像するに易いつまみである。 あまりスーパー等では見かける機会は少ないが、必要なものはうまい水茄子のみである。

副菜にも酒のつまみでも。シャキッと仕上げる「インゲンの胡麻マヨ味噌和え」

インゲンを固めに茹でて胡麻、マヨネーズ、味噌、みりんと少しの砂糖と塩で和えたみた。マヨネーズと胡麻だけでも美味しいのだけど、味噌をプラスすることで酒のつまみ感がグッと高まる。 あれこれ材料を使わずにシンプルにインゲンだけを和えるのが美味しい…

今回はクミンとタイム。スパイスと香草を使った「ジャガイモとプチトマトのオーブン焼き」

プチトマトとジャガイモへ適当にスパイスと香草を振りかけてオーブンで焼いてみた。鶏手羽元や豚のブロック肉なんかと一緒に焼けば立派なメインである。 今回はクミンとタイムを使ったが、スパイス無しの塩胡椒でもいいし、香草はローズマリーなんかでもいい…

お酒のお供に。鶏レバー、鶏ハツ、砂肝を使った「鶏肝の味噌煮」

鶏の内臓を味噌で煮込んでみた。ダーティーライスを作った時の残りの内臓達である。 余り物であったが、中々立派な酒のつまみになってくれた。

余ったカブの葉っぱを美味しく使い切る「蕪の葉奴」

カブの葉っぱを使ったつまみである。(正確にはサラダカブという種)味噌汁にと思ったのだけど、冷蔵庫に豆腐があったので酒のつまみを作ることにした。 このレシピとは関係ないが、サラダカブは生で食べても甘みがあり美味しかった。オリーブオイルと塩胡椒…

簡単スピードおつまみ「ピリ辛チクきゅう」

竹輪はそのままでも食べることができるので冷蔵庫に常備しておくと都合のいい食品である。キュウリも生で食べることができ、味噌やマヨネーズがあれば立派な一品になってくれるので、こちらも重宝する野菜である。 そんな常備2食材でつくったピリ辛おつまみ…

豚ブロック肉を茹でるだけ「塩ゆで豚」

豚肩ロースブロックを香草とレモンで塩ゆでするだけという簡単料理。手軽に出来てボリュームもあるので、酒のつまみからメインディッシュまで幅広く使えそうなレシピ。 今回のレシピ Bollito di Maiale 塩ゆで豚のアンティパスト ハーブとオリーブオイルの風…

ビールやワインに合う、ほんのりワサビ風味が美味しい「豚ヒレ肉のマヨネーズソテー」

豚ヒレ肉をわさびマヨネーズに漬け込んで焼くだけという一品。焼いた後にわさびマヨネーズを付けて食べるより、味がくどくなくていい。 マヨネーズ、わさびの風味も感じるけれど、豚ヒレ肉自体の味もうまく主張していると言う具合だ。 参考レシピ マヨネーズ…

簡単おつまみ「にんじんのアンチョビバターソテー」

写真だとアンチョビ感もバター感もないのが残念。タイトルと写真だけで材料や作り方も説明しないで十分な感じ。 簡単なつまみやもう一品欲しい時、ニンジンを大量を使いたい時などに便利。

簡単おつまみ「豆苗と卵の炒め物」

簡単にできる酒のつまみ。酒のつまみなので参考レシピにはないニンニクを追加した。 濃いめに味付けをした炒め物は当然ご飯にも合う。 今回の参考レシピ 5分で完成。野菜不足を解消「みょうたま」レシピ - ライブドアニュース

魚や肉が無い時に手軽に作れる「ちくわの南蛮漬け」

魚や肉の代わりにちくわを使った南蛮漬け。ちくわも元を辿れば魚だけどね。 ニンジンと玉ねぎは常備している家庭が多いはずなので、手軽に出来る副菜、常備菜としても使い勝手がいいと思う。 今回の参考レシピ 節約レシピ☆ちくわの南蛮漬け by ♡kiki♡ [クッ…

たっぷり効かせた生姜とトロトロねぎが美味い「マグロのアラ煮」

マグロのアラが安く売っていたので購入。この辺りのスーパーではあまり見かける事のない食材だ。パックに沢山入って450円が半額。多分、400gぐらいは入っていたんじゃないかな。(マグロの種類は失念) アラ汁的なものを作ろうと思っていたのだが、野菜のス…

面倒なのでだし巻き卵をオーブンで「長芋と卵のオーブン焼き」

だし巻き卵が面倒なので、同じ材料をそのままオーブンで焼いてみた。食べてしまえば同じだ理論である。油も使わないしヘルシーだ。 今回はあまり加熱せずに半熟ぐらいの仕上げ。中心部分は半熟で外側はフワっとした卵焼きの状態。真ん中のところ本当はキレイ…

材料は大きめカットが美味しい「ジャーマンポテト」

ジャーマンポテトというのは和製英語らしい。ファミレスや居酒屋の定番メニューという印象が強い。よく見かけるのはゴロッとしたじゃがいもと厚切りベーコン、大きめに切った玉ねぎ、時々にんじんみたいな具合だったろうか。

カキをシンプルに美味しく「牡蠣の味噌煮」

加熱用牡蠣(冷凍)をお取り寄せで頼んだので味噌で煮てみた。居酒屋なんかのオススメニューで「牡蠣の味噌煮」などとあれば頼まずにはいられない。 冷凍ものだが、スーパーなんかで売っている物の2倍ぐらいのサイズがあり食べ応え十分であった。魚屋さんで…

これはいいつまみ。じっくり茹でて漬けるだけ「豚タンの味噌漬け」

スーパーではあまり見かけることがない豚タンのブロック。お肉屋さんでは比較的手に入りやすく、1本200円前後とリーズナブル。少々グロテスクな見た目ではあるが、かなりうまい部位である。初めて調理してみたが、牛タンより好みかもしれない。 今回は2本入…

ワインに合う簡単おつまみ「えのきバター」

BBQでのホイル焼きなんかが定番のえのきバターである。白米に合うおかず向きではないが、ワインのつまみなんかには丁度良い。 ヘルシーさにこだわらないのであれば、バターをたっぷりと使うのがうまい。

生椎茸を使ったお酒も白米もすすむ「しいたけの甘露煮」

椎茸を甘辛く煮てみた。甘露煮というらしい。洋食だとグラッセ。主に淡水魚が甘露煮に用いられるようだ。 生椎茸を一気に大量に消費したい時にもおすすめだ。酒の肴にもいいし、写真のようにおかゆに入れたり、おにぎりの具にしたりと活躍の場が多そうな常備…

大葉の風味が食欲を刺激する「大根と大葉のマヨサラダ」

普段は刺身のおまけ扱いの大根と大葉を主役にしてみた。塩で水分を抜き、しんなりとさせた大根がドレッシングによく絡みおいしい。相棒の大葉がこれまた良い味を出してくれるサラダである。 焼酎用のつまみというコンセプトであったが、副菜でも問題ない。

ごはんにうどんにお酒のアテに「油揚げの甘辛煮」

油揚げを甘辛く煮てみた。これがご飯にのせればお稲荷さん風、うどんにのせればきつねうどんと幅広く使えてうまい。焼酎や日本酒をチビチビやりならがらつまむというのも最高だ。冷めてもうまいのでお弁当に入れるのというのもありだ。 油揚げは薄めのものが…

常備菜におすすめ。桜海老とイカげそがおいしい「久昇風おから」

久昇というのは藤沢にある老舗の居酒屋さんで、この界隈の酒飲みでは知らない人はいないという人気のお店だ。 いわゆるTHE 大衆酒場という感じではるばる遠方からやってくる人も多い。 その久昇の名物がこのおからで、売り切れになってしまうこともある人気…

副菜のもう1品やつまみにも「春菊のごま味噌和え大葉入り」

すき焼きに投入するのを忘れた春菊が冷蔵庫にあったので簡単なつまみを作ってみた。同様に余っていた大葉も追加して、中々おいしいつまみができた。日本酒や焼酎のお供として最適である。 鍋物には欠かせない春菊なのだが、このように一度ラインナップから漏…

ドレッシングは自家製がうまい「ブロッコリーのハニーマスタードドレッシングがけ」

茹でたブロッコリーにハニーマスタードドレッシングをかけただけなのだが、これがまた美味しい。我が家ではドレッシングは常備しておらず、その時々に合わせて作るというスタイルだ。かっこよく言えば自家製ドレッシングしか使っていないということである。 …

柿をつまみとして食べる。生ハムメロンならぬ「生ハム柿」

世には生ハムメロンなんて言う珍奇な食べ物がある。これが美味いか不味いかについては賛否両論あり、遭遇率の少なさの割に知名度が高い一品ではないだろうか。 柿を大量にもらい、そのまま食べるのにも飽きてきたので酒のつまみにと作ってみたのがこの「生ハ…

酒を選ばない万能な常備つまみ「クリームチーズの味噌漬け」

ワインでも日本酒でも焼酎でも、酒を選ばずにつまめる万能なヤツである。今回は日本酒で頂いた。 「うまい」「簡単」「長持ち」と3拍子揃っているので冷蔵庫の片隅に常備しておきたいつまみである。さいの目切りにしてあるが、大きめにカットしてかじりなが…

丼も良し、つまみにも良し。鶏そぼろ風の低カロリーでヘルシーな「豆腐そぼろ」

豆腐で作ったそぼろなんだけど、味付けも見た目も鶏そぼろ。あつあつでも冷めても美味しい。ごはんにのせて食べるも良し、酒のつまみにしても良し。 賞味期限切れの豆腐の消費方法として覚えておきたい。

ワインのおつまみに。シンプルな塩胡椒味がうまい「カボチャとカリカリベーコンのサラダ」

よくデパ地下のお総菜コーナーなんかで売っているカボチャのサラダに挑戦。本当は塩胡椒だけじゃなくて、マヨネーズと粒マスタードをプラスしようと思っていたんだけど、味見をしたら塩胡椒だけで十分美味しかったので、マヨマス編はお蔵入り。 多分、赤ワイ…

副菜やおつまみに。からし風味の「ほうれん草と大葉のおひたし」

中途半端に余っていた、ほうれん草と大葉を使ってもう一品。今回は日本酒のつまみにしようと思ったのでさっぱりとしたものを。 からしを少し効かせてみたら、これが当たり。大葉がとってもいいアクセント。