読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ-

脱料理初心者を目指し淡々と記録

ペペロンチーノに粉唐辛子をプラスするとウマイ。癖になる辛さ「赤いペペロンチーノ」

ペペロンチーノにカイエンペッパーをたっぷりと入れただけなんですが、この辛さがとてもウマイのです。

あっさり爽やかな味。フライパンひとつで作る「モッツァレラチーズとトマトのパスタ」

これ必要材料が少なく、簡単で美味しいので何度か作っています。 今回も参考したのはこちらのワンポットパスタレシピ。 ワンポットパスタレシピ (NEKO MOOK) 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング 発売日: 2015/03/03 メディア: ムック この商品を含むブロ…

フライパンひとつで作る。後片付けも楽な「簡単ボロネーゼ」

パスタを作るときに面倒なのが後片付けなんですね。パスタを茹でた鍋、ソースを作ったフライパン。特にパスタを茹でた鍋を洗うのが面倒。 そこで便利なのがこちらのレシピ本。 ワンポットパスタレシピ (NEKO MOOK) 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング 発…

ペンネを使った「卵とパセリの焼きパスタ」

参考レシピはお好み焼きのように両面をこんがりと焼いたものなんだけど、失敗したので写真の通りになった。パスタの分量と卵の比率が悪いとまず固めることは困難だと思う。 今回の参考レシピ ナポリ風白い焼きパスタ by ラターシュ [クックパッド] 簡単おい…

ソース状になるまでクタクタに煮崩したブロッコリーが美味しい「ブロッコリーのパスタ」

クタクタに原型を留めないほど煮崩したブロッコリーをソースにしたパスタ。この原型を留めないってのが、お店っぽくてオサレポイントが高いよね。 今回の参考レシピ Spaghetti ai Broccoli ブロッコリーのスパゲッティ プーリア風 - Osteria Abebeeno プーリ…

バターとめんつゆで簡単味付け「長ネギと椎茸の和風パスタ」

和風パスタを手軽に作るにはバターとめんつゆが手軽で美味しい。この2つを使えば、というよりこの2つしか使わなければ失敗の可能性は低い。 和風なので基本的にニンニクは使わない。(和食でニンニクってほとんど見ないよね)そのコク不足を補うのに手っ取り…

つまみしても良しパスタのソースにするのも良し「砂肝のトマト煮」

砂肝をトマト缶で煮込んでパスタと一緒に食べる。カレー粉やお好みのスパイスを放り込めばカレーにもなる。 砂肝は安くて、低カロリーで食べ応えがあるのでまとめ買いして、このような料理で作り置きしておくといい。 当然だが一晩寝かせた方が美味しい。 今…

パクチーたっぷりが美味しい「ツナと玉ネギのカレースパゲッティ」

苦手じゃなければパクチーをたっぷりと。パクチーがダメならパセリかな、大葉はちょっと違うような気がするけど試して見る価値はあるのかも。 かくいう私も昔はパクチー大の苦手でしたが、食べざるを得ない状況に置かれ我慢して食べていたら不思議と好物のひ…

パスタと具材を一緒に茹でるのがポイント。たっぷりのチーズで濃厚「ほうれん草と卵のパスタ」

パスタの面倒なところに、ソースを作るフライパンとパスタ茹でる鍋の2つが必要で洗い物が少し億劫だという点があるところは否めない。今回のパスタは具材となるほうれん草、玉ネギと一緒に茹でるので鍋もしくはフライパンのどちらか一方で作ることができる。…

具材はシンプルに長ネギだけのお手軽「ネギ味噌バターパスタ」

具材はシンプルに長ネギだけ。味噌バターベースの和風とも洋風といも言えるソースに絡めて食べる。シンプルながらもリピートして作りたくなる美味しさ。 今回の参考レシピ とろ〜り絶品☆ねぎ味噌パスタ: ooLife *オーガニックレシピ手帖* 上のレシピはバター…

キャベツでボリュームアップ「キャベツと明太子のパスタ」

明太子をパスタに使うのは勿体ない気がするのだけど、最近は訳あり品をまとめ買いしているのでこのように贅沢に使う事ができる。 明太子だけでもうまいのだが、明太子との相性も良く、かさ増し可能なキャベツを加えてみた。 使った明太子はおなじみのこちら…

ニンニクとマヨネーズベースでサラダ風「白菜とツナのパスタ」

白菜と言えば、やはり鍋がファーストチョイスになるのだけど、鍋にも少し飽きてきたのでパスタにしてみた。 パスタ無しでサラダとして食べてもウマイ。

ペンネを使ったバターめんつゆベースの「しめじと大根おろしの和風パスタ」

久しぶりに和風ベースで作ってみた。タイトルにはないが、長ネギも入っている。玉ネギでもいいのだが、和風となると長ネギの方がベターである。嫌いな訳ではないが、和風ベースで仕上げるとニンニクを使わないでもいい。また、このように余っている大根はお…

冷製パスタをお手軽に。カッペリーニを使った「トマトとツナの冷製パスタ」

カッペリーニは冷製パスタで使われることが多い素麺のようなパスタである。ゆで時間が短いのでソースを用意しておけば普通のパスタに比べすぐに食べることができるのがメリット。 今回はツナ缶とトマトを和えただけの味付けだが、トマトソースを予め仕込んで…

シンプル調理で美味しい「大葉とアンチョビのパスタ」

全体的にオイリーな中での大葉のサッパリ感がいい。アンチョビの代わりにツナやシラスでもいいのだと思うが、この適度な塩加減と大葉との相性を考慮するとアンチョビがベストではなかろうか。

ナポリタンにインディアンカレーを入れたら美味しかった「カレーナポリタン」

パンチのあるパスタを食べたくなりナポリタンにカレー粉を入れてみたら、これが結構美味しくできたのである。 カレーベースのパスタは意外に難しそうなので、既存パスタ(今回はナポリタン)をベースにカレー粉を加えるというのが失敗なく美味しいのではない…

チーズと黒胡椒のシンプルなパスタ「カチョエぺぺ・リガトーニ」

カチョエぺぺというローマ名物のパスタ。Cacio e Pepe (チーズと黒胡椒)という意味だそうだ。 参考レシピではチーズと黒胡椒以外にバターとニンニクを用いていたので、それを踏襲したが、他のレシピや実際に食べてみた感想としては、ニンニクは入れなくて…

リガトーニで作る「アマトリチャーナ」

アマトリチャーナというのはローマの定番パスタでグアンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)、ペコリーノ(羊乳のチーズ)、トマトが使われるそうだ。残念ながら、豚ほほ肉の塩漬けを手に入れることが難しいので、ブロックベーコンで代用した。ペコリーノは比較的…

フツーのナポリタンにスクランブルエッグをのせてみた「たまごナポリタン」

卵が余っていたので、スクランブルエッグを作りナポリタンの上にのせてみた。食べるときにかき混ぜて食べるので、予め炒り卵を混ぜておいてもいいのだけど、視覚的にのせてみたら美味しそうな感じがしたのでやってみた。 欠点は鍋(パスタを茹でた)、フライ…

いなばのとりささみフレーク缶を使った「ささみと大葉のペペロンチーノ」

いなばから発売されている低カロリーで高タンパクな鶏ささみの缶詰を使ったパスタ。このささみ缶はそのまま食べることもできそれだけでも美味しいのだが、サラダやパスタに包丁を使わず肉類を追加できるという点も便利である。

レモン風味の爽やかクリームソース「アマルフィ風パスタ」

レモン風味の爽やかなクリームパスタ。アマルフィとはイタリア南部の都市名である。世界遺産である海岸と並びレモンの産地としても有名だそうだ。 このレモンを使ったパスタはクリーム系とオイル系があるようだが、今回はクリーム系に挑戦してみた。レモンは…

素揚げにした茄子が美味しい「茄子のトマトソースパスタ」

茄子とトマト缶を使ったシンプルなパスタ。ベーコンや玉ねぎなどを入れずとも十分な美味しさがある。 今回の参考レシピ Spaghetti con Pomodoro e Melanzane 茄子とトマトのスパゲッティ - Osteria la Abebeeno

ニンニク、唐辛子とトマトのシンプル簡単パスタ「カレッティエッラ」

カレッティエッラとは「御者風」という意味らしい。御者というのは、馬車を走らせる人のことだそうだ。寒い冬に外で人を待っている御者の体を温めるため唐辛子とニンニクが使われているとのこと。 ちなみに作り方と材料はアラビアータと全く同じである。呼び…

唐辛子と豆板醤をプラスした「ピリ辛ナポリタン」

ナポリタンに唐辛子と豆板醤をプラスしてピリ辛にしてみた。激辛にしてもいいし、ほんのり辛い程度でも美味しい。

ほんのり磯の風味が美味しい「あおさのペペロンチーノ」

ペペロンチーノにアオサをプラスしてみた。アオサの風味+ニンニクの香りが食欲をそそる。

辛さが美味しいトマトソース「ペンネ・アラビアータ」

唐辛子を効かせたトマトソースのことをイタリア語で「アラビアータ」と言うそうだ。程よい辛みとニンニクの香りが食欲を刺激し、大皿で作ってもペロリと食べることができてしまう。 使う材料も最低限、トマト缶とニンニク、唐辛子があれば出来てしまうという…

ご飯が欲しくなる「レバニラパスタ」

レバニラとパスタという組み合わせに挑戦。ご飯が欲しくなるパスタである。 白米+レバニラパスタ+餃子炒飯+レバニラパスタラーメン+レバニラパスタ なんていうのもアリなのかもしれない・・・ 今回の参考レシピ パスタのレシピ - リガトーニ・レバニラ [TOMATO &…

濃厚クリーミーな「アボカド豆乳パスタ」

熟れすぎてしまったアボカドを豆乳と合わせたクリームパスタ。卵とチーズをプラスしてカルボナーラ風に。 アボカドなのかアボガドなのか気になって調べてみたら、Wikipediaにこんな記述を発見。そんな呼び方をされていたとは知らなかった。 昭和40年代までは…

煮込んだ時間の分だけ美味しくなる「牛すね肉のトマトソースパスタ」

牛すね肉をじっくりと煮込んだトマトソースで食べるパスタ。煮込め煮込むほど美味しくなる。 牛肉食べた!感がたまらない。トマトソースだけでシチュー的に食べても当然美味しい。 煮込む時間はかかるけど、作り方は至って簡単。手が込んでいる感やボリュー…

玉ねぎとチーズだけ。簡単で美味しい「パスタ トラネーゼ」

最近リガトーニというパスタにはまっている。このリガトーニを使って何か作れないかと調べて見つけたのがこのトラネーゼ。手持ちの食材の都合上、完全再現はできなかったが、簡単にできる割にかなり美味しかった。 この手のパスタにしては珍しくニンニクを使…

鶏むね肉をミンチ状にして使うとうまい「しめじと鶏胸肉のトマトソースパスタ」

鶏胸肉を叩き、ミンチ状にして使ったトマトソースのパスタ。この胸肉を叩く作業が結構しんどいのだけど、挽肉よりボリューム感があり、多分カロリーも少ないはず。 ミンチにしないで胸肉をそのまま使うという手もあるのだけど、ミンチ状にした方がソースがよ…

ペペロンチーノ風に作る「ベーコンと舞茸のパスタ」

冷蔵庫の余り物で作ったパスタだが思った以上に美味しかった。ベーコンと舞茸というと和風パスタにしたくなるが今回はペペロンチーノ風で。ゴボウも余っていたのだが、案外一緒に入れてしまっても良かったかもしれない。 頂き物の自家製ベーコンを使っており…

明太バターと大葉の風味が最高な「月見明太納豆パスタ」

ずっと作りたいと思っていたパスタに挑戦。スーパーでは明太子を買うことがほとんどないのだけれど、たまにはと思いこの前の牡蠣と一緒にお取り寄せで購入。 一緒に買った牡蠣はこんな感じに カキをシンプルに美味しく「牡蠣の味噌煮」 - オレシピ - 俺のレ…

ツナとトマトソースの相性がいい「玉ねぎとツナのトマトソースパスタ」

ツナと玉ねぎのパスタと言うと和風系の味付けが多い気がするが、今回はトマトソースで作ってみた。ツナをトマト缶で煮込むとソースがよく絡み、玉ねぎとツナだけとは思えないボリューム感がでる。 最後に振りかけたチェダーチーズの溶け具合がこれまた良い感…

マヨネーズ+カレーは安定の美味しさ「カレーマヨパスタサラダ」

ファルファーレというショートパスタを使ったサラダ。使っている野菜はキャベツのみとサラダというにはおこがましいほど野菜は少ないが。味付けは「カレー+マヨネーズ」という鉄板の組み合わせ。 茹ですぎてしまったパスタの残りを使って作ったもう一品であ…

ディルを使ったスープがうまい「ささみと玉ねぎのスープパスタ」

ディルという香草を使ったスープパスタ。最近はまっているディル。ピクルスの味がする香草だ。正確にはディルの風味がピクルスなんだけどね。 このパスタは、ヨメがロシアで食べたという、「ディルが入って」、「ささみが挽肉状になっていて」、「小さく切っ…

パスタに下味をつけておくとウマイ。カッペリーニを使った「パスタサラダ」

パスタサラダ。サラダというが主食レベルである。使用パスタは先日ミートソースで使ったカッペリーニの余りである。 カッペリーニで作ったミートソース 手作りミートソースがうまい「カッペリーニでミートソース」 - オレシピ - 俺のレシピはお前のレシピ- …

カリカリベーコンとシャキシャキ玉ねぎがうまい「アマトリチャーナ」

ブカティーニという中心に穴が空いた珍しい(?)パスタを使ってみた。アマトリチャーナというローマの代表的なパスタ料理らしい。ペコリーノという羊乳チーズとこのブカティーニ、パンチェッタ(生ベーコン)を用いるのが定番なようだ。 今回の参考レシピ アマ…

手作りミートソースがうまい「カッペリーニでミートソース」

カッペリーニという、素麺のような細いパスタでミートソースを作ったみた。巷ではよく冷製パスタとして供されるの見かけると思う。冷製以外で使われるのをあまり見たことがないが、手持ちのパスタがこれしかなかったので仕方ない。 ミートソースは市販のもの…

休日のお昼ご飯にお手軽パスタ「ベーコンとセロリのペペロンチーノ」

簡単に作れて材料を選ばないペペロンチーノは休日の昼ご飯にピッタリである。パスタを茹でる手間さえ惜しまなければ、炒飯や焼きそばに匹敵する手軽さだ。 我が家ではブロックタイプのベーコンを常備しており、これがあると玉ねぎや茸類、トマト缶などがあれ…

簡単に作れてうまいソースを加熱しない「ほうれん草とベーコンのカルボナーラ」

カルボナーラに初挑戦してみた。何となく面倒くさそうだと敬遠していたが、作ってみると意外に簡単。基本はパスタを茹でてソースに絡めるだけ。(ソースは加熱しなくてもOK) 本場イタリアでは生クリームを使わないとか、様々な作り方があるようだが、今回は…

なんか最近イタリアがうるさいみたいだけど、「スパゲッティナポリタン」を作った

最近話題のナポリタン イタリアがそんなもの認めんとうるさいみたい。 寿司もそうだけど、カリフォルニアロールみたいに、そこまでまずくなければ目くじら立てる必要ないんじゃないかと思うんだけどね。 「パスタにケチャップをかけてはいけない。これは、イ…

お店レベルの「ペペロンチーノ」に挑戦する

ペペロンチーノって家で作ると意外に難しい。塩気が足りなかったり、にんにくが効いてなかったりとお店で食べるのとだいぶ違う。 そこで今回は知り合いの料理人(和食だけど・・・)から聞いたプロ(なのか?)のやり方で作ってみようと思う。